UA-61872200-2
村おこし > 過去ログページ
2015年08月30日

おまるの苦悩

画像はクリックで拡大します

おまるの苦悩.jpg

 「こま屋」の事務を手伝う事になった、おまる。番頭とまるは、おまるが気がかりで一日中まとわりついています。
 おまるはイライラして、筆を投げつけてしまいましたが、とまるにはそんなことも愛情表現と伝わってしまったようです。

 結局、とまるは、おまるが大好きすぎて訳わからなくなっているようです。お大事に。
posted by 長万部こまる at 22:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | おまる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年08月29日

たまころは広い場所で

画像はクリックで拡大します

たまころの被害者.jpg

 こまるが、たまころの練習を終えて帰り道を歩いていると、寺子屋教師そまるが倒れていました。念力で持ち上げて「こま屋」まで運搬。

 良い事をしたと良い気分になったのもつかの間、実はこまるの放った「たまころアタック」が、そまるに命中して気を失ったという事実が発覚。

 近くに人がいる場所での、たまころは危険ですね〜というお話です・・・。
posted by 長万部こまる at 19:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | たまころがし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こまる 幸せをさがしにいく

画像はクリックで拡大します

幸せの青い鳥.jpg

 寺子屋で「虹のふもとには宝がある」という話を聞いた、こまる。さっそくカーキー号に乗って探しに行ってしまいました。もちろんそのまま迷子になってしまったそうです。

 寺子屋教師そまるは責任を感じて「こま屋」に謝りにきました。そまるは、授業で「幸せの青い鳥」の話をした時に、同じような教訓の話ですよ〜と「虹のふもとには宝がある」とちらりと話してしまったのだという。

 居眠りしていたこまるが、中途半端に起きて聞いていたため、本当に宝があると思って旅立ってしまったとのこと。

 いつものことなので、そまるには気にしないようにと女将が慰めて、「こま屋」の手の者に捜索命令を出したのでした。

 まあそのうち、ひょっこり帰ってきますよ。
posted by 長万部こまる at 18:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 寺子屋教師そまる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする