UA-61872200-2
村おこし > 過去ログページ
2015年09月30日

居酒屋カフェ「こまの茶屋」

画像はクリックで拡大します

辛党の為の新メニュー.jpg

 長万部村観光協会の最前線基地である温泉旅館「こま屋」。村唯一の旅館でありながら、敵対組織「能力至上党」への監視も怠らない精鋭部隊。

 そんな「こま屋」に併設されているのが、カフェ「こまの茶屋」。お団子が人気で、店内は武装解除地域に指定されている事もあり、村民の憩いの場である。

 「こまの茶屋」を切り盛りしているのが女将とこまる。団子をどんどん焼き、自分も食べつつお客に勧める名物店員こまるのおかげで店は大繁盛。そんなこまるは、食の細い妹おまるの為に新メニューを開始する事にしました。

 妹おまるは辛党であるという情報を聞きつけ、焼き鳥をメニューに追加しました。するとお酒を合わせて注文するお客が増え、辛党の人々も来店するようになったとか。

 一時、お酒によるトラブルも増えたのですが、防犯の為「番頭とまる立ち寄り所」と入り口に書くと不思議とトラブルがなくなったそうです。

 ちなみに、妹おまるは食が細いわけではなく、まだ離乳食の段階なので、こまるが勧めるような食べ物は食べられないだけのようです。今回は頑張って食べてみたそうですが、やっぱり噛めなくて飲み込めなかったそうです。

 
posted by 長万部こまる at 08:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | こま屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年09月29日

ワシ、辛党やねん

画像はクリックで拡大します

離乳食もまだやのにな.jpg

 村唯一のカフェ「こまの茶屋」で店員も務める、こまる。大口の予約があった時には大量の団子が余るらしく、よく差し入れにやってきます。

 今夜は番頭とまるが、入村管理局の会議を「こまの茶屋」でやると言っていたので、また大量の団子が余ったようです。

 こまるは団子を箱に詰めてやってきました。しかしながら、おまるはまだ乳児で離乳食もまだ始まっていないような状態。加えて辛党。

 当然ながら、団子はこまるが完食し、雑談するだけして去って行ったそうです。いつか食べれるようになった時のために、辛いものもメニューに置いて欲しいと願う、おまるでした。
posted by 長万部こまる at 10:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | おまる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

空気の読めない店員こまる

画像をクリックすると拡大します

こまの茶屋.jpg

 村唯一の喫茶店「こまの茶屋」。元は、こわるの「カフェ店員ってかっこいい」という理由で開店し、すぐに飽きてしまい、今はなぜか女将とこまるで切り盛りしている、なんでもありの団子屋さんである。

 とまるが会議などで利用するため、大口の団体利用も多く繁盛しているが、店員こまるが団子をどんどん勧めてくるため、なかなか話し合いが進まないとか。

 こまるは自分も食べつつ、どんどん団子を焼くので、お客さんは無言で食べ続けるしか道はなく、話し合いで険悪なムードになっていても、「団子を食べなければ」という変な連帯感で仲良くなれるとか。

 会議などで利用の場合は自動的に「団子コース」が適応され、お得にお団子食べ放題になってしまうのが原因かと言われているが、女将の「談合だから団子コース」という訳のわからないご利用設定でそうなってしまうとか。

 非常に美味しいお団子だそうですが、とまる的には洋菓子も置いて欲しいということだそうです。
posted by 長万部こまる at 09:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | こまる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする