UA-61872200-2
村おこし > 過去ログページ
2015年10月31日

寺子屋教師そまるの悩み

画像はクリックで別窓でも開きます

力こそ正義な村.jpg

 こまるたちの担任、そまる先生の持つ能力は、タイムスリップというもので、過去や未来に行き来できる能力。正直言って、あまり生活の役には立たない。

 長万部村は戦闘地域なので、戦闘力のある者や戦略に長けた者が発言力があり、社会的地位も高い傾向にあるようです。そまる先生の所属する能力至上党では特に…。

 なので、そまる先生は党内でも肩身の狭い思いをしているようです。だからでしょうか、毎日のように「こま屋」にやって来ては、女将と和歌を詠んだり、お茶をしたりしています。こまの茶屋にもよく来るみたいです。

 上手に息抜きして、あまりストレスを溜めない方が良いですよね。
posted by 長万部こまる at 13:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 寺子屋教師そまる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年10月30日

乳児にこんにゃくは噛み切れません

画像はクリックで別窓でも開きます

乳児にこんにゃくは….jpg

 日中は温かいが、朝晩は冷え込むようになってきた長万部村。寝る時は女将お手製のハラマキを着用しているのだが、他の場所を冷やしてしまったのか、おまるが風邪をひいてしまったようだ。

 何か温まる食べ物を作ってあげようと、こまるが悩んでいると、番頭とまるが「おでん おでん」と物陰からテレパシーを送ってきたそうです。

 とまるは夏でも食事リクエストに「おでん」と書くほどの、おでん好き。現世でもよく食べていたようです。ちなみに一番好きな具は大根だとか。

 番頭とまるの意見を採用し、こまるは大量におでんを作りました。「こま屋」のみんなは喜んで食べたのですが、肝心のおまるは、人生初のおでんの一口目がこんにゃくだったため、噛み切れずに苦労し、おでんが苦手になってしまったようです。

 隣にいた番頭とまるは、自分が食べるのに夢中で、おまるが頬っぺたをぱんぱんにしてモゴモゴやっているのに気づかなかったとか。大根を勧めてあげれば良かったのに…。
posted by 長万部こまる at 20:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | おまる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年10月29日

寺子屋は能力至上党が運営する機関です

画像はクリックで別窓でも開きます

寺子屋校歌.jpg

 村には寺子屋教室が一つしかありません。教師になるためには、ここに就職するしかなかったのです。byそまる

 温厚な寺子屋教師そまるは、小さい頃から教師になることを夢見てきたという。昔は、観光協会が運営する寺子屋もあって、そまるの母校はそちらだったのです。

 しかし能力史上党が村の政権を握った時に、観光協会派の寺子屋はお取り潰しになってしまいました。そまるは就職先がなくなってしまったので、能力至上党が運営する寺子屋教室の採用試験を受けることにしたそうです。

 募集要項に、受験資格は能力史上党員のみと記載があったので、願書を提出した帰りに入党したとか。そまる先生が女将と仲が良いのも、女将が寺子屋の先輩だったからだとか。当時流行っていた、「カレースプーンで鉄球を打ち合うスポーツ」も一緒にしたことがあるそうですよ。
posted by 長万部こまる at 17:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 寺子屋教師そまる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする