UA-61872200-2
村おこし > 過去ログページ
2016年01月31日

宇宙人はやっぱこれ

画像はクリックで別窓でも開きます

やっぱ宇宙人はタコ型.jpg

 架空の過疎の村、長万部村唯一の旅館「こま屋」。温泉が自慢のお宿です。

 その「こま屋」の番頭とまるは、現世からの渡来人。バラバラだった「よそ者」たちをまとめ、「よそ者連合」を作り上げ、力のある政治団体にまで育て上げました。
 今では村屈指の圧力団体です。

 とまるは、現世からの渡来人以外の「よそ者」を認めない方針を打ち立てています。特に宇宙人には厳しくあたり、滅多に滞在ビザを出しません。

 周りは、宇宙からのテクノロジーが入ってくると、現世からの渡来人の地位が脅かされるから、宇宙人を迫害しているのではないかと噂されています。

 ですが、番頭とまるが宇宙人に厳しい理由は、いたってシンプルです。子供の頃テレビで見たようなタコ型火星人が、彼の理想であり信じていた宇宙人像だったのに、実際に村に来る宇宙人は、大きさは違えど人型をしているのが面白くないからだそうです。

 タコ型の宇宙人が来たら喜んでビザを出すそうですよ。そんな理由でビザがもらえない宇宙人たちが可哀想ですね…。
posted by 長万部こまる at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | とまる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年01月30日

入村管理局の勉強会の資料

 
画像はクリックで別窓でも開きます

ウソウソ 後でコピー渡すよ.jpg

 長万部村のエリート集団、入村管理局。

 入局するのももちろん難しいですが、入ってからも研修、勉強会、資格試験と休む暇もないようです。

 すべての職場教育を取り仕切っているのが、入村管理局の局長、番頭とまるです。彼は一人で資料や試験問題を作成しているそうです。

 番頭とまるが主催する勉強会は、とても評判が良く、たくさんの参加者が集まるのですが、当日に任務で参加できない局員もいます。
 
 そんな局員が、番頭とまるに勉強会の資料をもらえないかと尋ねたところ、「資料はない。表に出てはまずいことが書かれてあるからだ。」と真剣な顔で言われたそうです。もちろん、それは番頭とまるなりの冗談で、ちゃんと後で資料をコピーして渡そうと思ったそうですが、日頃の行いからジョークには聞こえなかったそうです。
posted by 長万部こまる at 20:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 入村管理局 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

痩せても目は大きくなりません

画像はクリックで別窓でも開きます

ダイエットとまるくん.jpg

 架空の過疎の村、長万部村。その村にある唯一の温泉旅館「こま屋」。

 温泉旅館でありながら、長万部村観光協会の最前線基地であり、武装集団なのは今回おいておいくとして、「こま屋」の番頭とまるは、村一番の野心家だった。

 非常に優秀な現世からの渡来人で、長万部村の発展に欠かせない男だが、少々目立ちたがり屋であるのが欠点らしい。

 村の政治を陰で牛耳っていながら、選挙では毎回大幅な修正をかけたポスターを村のあちこちに貼りまくるのでした。

 今回は流石にやりすぎたのか、もはや誰だかわからないくらいの修正ポスターが出回り、本人も引っ込みがつかなくなったとか。

 番頭とまるは、ダイエットを敢行中らしいですが、痩せたからといってポスターと同じ顔になれるかというと・・・難しいんじゃないですかね。(by よそ連関係者)
posted by 長万部こまる at 10:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | とまる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする