UA-61872200-2
村おこし > 過去ログページ
2016年04月20日

「こま屋」のセキュリティが厳しい訳

画像はクリックで別窓でも開きます

宿敵は宇宙人X.jpg

 今日も「こま屋」は厳戒態勢。

 怪しい者の出入りがないか、警備員さんも張り切って巡回しています。

 今日は、こわるが化粧をしたままウロウロしているところを「顔が違う」と捕らえられたようです。

 しかしなぜ、こんなに警備が厳しいのでしょうか。

 実は、以前、女将に化けた宇宙人が、こまるを誘拐しようとしたことがありました。

 その時は、番頭とまるの手の者が見抜いて事なきを得たのですが、本来は自分の責務であったのに、見破れず警備員さんは悔しい思いをしたそうです。

 この警備員さん、しばらく現世に修行に行ったそうですよ。

 そこで指紋認証システムとか、音声認証システムとかいうのを学んできて、なぜか服装や顔での認証システムを作り上げてしまったそうです。

 宴会が続いて、寝不足で目が腫れていた時なんかは、捕縛者続出だそうなので、なんとか改善してもらいたいところですね。
posted by 長万部こまる at 20:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | こま屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年04月19日

セキュリティチェックの穴を探せ!

画像はクリックで別窓でも開きます

「こま屋」の警備員.jpg

 「こま屋」には厳しいセキュリティが敷かれています。

 優秀な警備員が24時間体制で見張っているのです。

 少しでも怪しいものは即座に捕らえられます。

 一応「こま屋」は観光協会の最前線基地なので、敵対組織との攻防戦では情報漏えいは大変不利に働くからです。

 今日も一人、怪しいものが捕らえられたようです。

 尋問の結果、怪しいものではなかったようですが、服装がいつもと違っただけでも捕らえられてしまうとは、チェックが厳しいですね。

 でも近眼の警備員に当たると、おまるとタンポポの綿毛やネギ坊主との違いがわからずに、悩んでしまい、セキュリティが一時無効になるようですよ。

 おっと、これはトップシークレットです。
posted by 長万部こまる at 17:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | こま屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年04月18日

こまる 感無量2

画像はクリックで別窓でも開きます

「こま屋」の大黒柱.jpg

 今や押しも押されぬ、村一番の実力者である番頭とまる。

 現世から流れ着いて、こま屋まで倒れていた若造が、よくぞここまで・・・と感無量なこまる。

 それもそのはず。一応こまるが、番頭とまるを助けて「こま屋」に連れてきたということになっているのですから・・・。
 
 本当のところは少し違うようですが、お互い覚えていないようなので、細かいことは置いておきましょう。

 番頭とまるは、流れ着いた時は、ただの無力な青年でした。

 現世では優秀だったようですが、超能力至上主義の村では、その優秀さも何の役にも立たない・・・と周りは思っていたのですが、現世での経験や知識を生かして、あれよあれよと言う間に頭角を現しました。

 こんな渡来人は今までいなかったということからも、番頭とまるの優秀さがわかるところですが、村の中枢に入り込む手法が賄賂と接待という現世の手法を使ったというところには、あまり感心しないんですけどね・・・。
posted by 長万部こまる at 22:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする