UA-61872200-2
村おこし > 過去ログページ
2016年09月20日

姉が台風の中嬉しそうに出かけて行きよったねん

庭の池が溢れても大騒ぎ.jpg

 
画像はクリックで別窓でも開きます。

 長万部村にも台風の被害のニュースがラジオから流れています。

 おまるが廊下を歩いていると、「こま屋」の庭から飛び出していく、姉こまるの姿が目に映りました。

 どうやら無謀にも、暴風雨の中、外に出かけて行ったようです。


 慎重なおまるは、もちろん外の様子を見に、外出しようなどとは考えず、なにやらゴソゴソし始めました。

 どうやら「こま屋」の庭の池が少し溢れたのに驚き、避難の準備を始めたようです。

 懐中電灯にラジオ、非常食などをリュックサックに詰め、その日は一日中、その荷物と一緒に行動したそうですよ。

 ちなみに、夜は雨の音で一睡もできなかったとか。
posted by 長万部こまる at 11:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | おまる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

見出しは『とまるさん、お手柄!無謀な幼女を救出!』

こまる トップニュース.jpg

 
画像はクリックで別窓でも開きます。

 長万部村も台風のシーズン。

 毎週のように台風が発生しては村に被害をもたらします。

 今回の台風は、村を直撃した模様。こまるは女将が止めるのも聞かずにパトロールに出かけてしまいます。

 暴風雨の中、こまるは風にさらわれ行方不明に・・・。

 
 数時間後、「こま屋」の番頭とまるによって救出されましたが、不名誉なことに、その時の写真が報道関係者に撮られ、村のトップニュースとしてしばらくの間流されたそうです。

 もちろん、報道関係者とは、番頭とまるの手の者だとか・・・。
posted by 長万部こまる at 10:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年09月11日

こまる 現世の歴史に触れる

こまる ドラマ鑑賞.jpg

 
画像はクリックで別窓でも開きます

 内戦状態ですが、不死身の村なので、いたって平和な長万部村。

 現世には不死身ではない人々が暮らしているということも知らない村人も少なくありません。

 現世からの渡来人集団「よそ者連合」の代表も務める、番頭とまるは、現世の文化と歴史を知ってもらおうと、現世のドラマを輸入してきたようです。

 早速、OMTV(長万部テレビ)で放映され、結構な視聴率を叩き出して、番頭とまるは大満足。

 「よそ連」が開発販売している商品のコマーシャルも一緒に流していたため、その宣伝効果は抜群。莫大な利益をもたらしたとか。

 今回、放映されたドラマ。偶然、現世の戦争ドラマだったようです。

 放映の翌日、「こまっ!こまままま!」(昨日のドラマ、結構泣けた!)

       「・・・・。」(興味深い内容やった。戦争は民間人にとっては悲劇やな。)

       「泣いて、ティッシュ一箱使っちゃいました。思い出しても涙がでますぅ。」

  など、感想が数多く寄せられたようですよ。
posted by 長万部こまる at 09:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | こまる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする