UA-61872200-2
村おこし > 現世からの渡来人 番頭とまる
2016年04月10日

現世からの渡来人 番頭とまる

画像はクリックで別窓でも開きます

原因は居眠り運転.jpg

 長万部村と現世は違う次元にあり、許可を得た者以外の行き来は禁止されています。

 それでも、ごくたま〜に現世から流れ着いてくる人間がいます。

 村では超能力の強さでほぼ社会的地位が決まるので、現世からの特別な超能力を持たない漂流者を、村では「よそ者」と呼んで、決して良い待遇では迎えてこなかった歴史があります。

 そんな状況を打開したのは、自身も現世からの漂流者である、とまるでした。

 彼は現世からの漂流者を集め、自らの呼び名を「現世からの渡来人」とし、現世からの渡来人から成る政治団体を結成しました。

 その名称も皮肉たっぷりな「よそ者連合会」。村では「よそ連」という愛称で親しまれています。

 とまるは現世の知識や手法を活用して人脈を広げ、村の中枢に押しも押されぬ一大権力を築き上げました。

 そんな決して明るい過去を持たない現世からの渡来人ですが、どういった経路や理由で現世から漂着するのかは未だに謎だそうです。

 番頭とまるも、どうして自分が長万部村に流れ着いたのか、全く見当がつかないようです。

 でも、現世よりも村での生活の方が楽しくて、とても充実しているそうですよ。良かったですね。

 

 
posted by 長万部こまる at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | とまる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック