UA-61872200-2
村おこし > 必殺技のネーミングをど忘れして攻撃できない時があったらしい
2017年01月06日

必殺技のネーミングをど忘れして攻撃できない時があったらしい

画像はクリックで別窓でも開きます

あとは突進.jpg

 相変わらず内戦状態な長万部村。敵対する観光協会と能力至上党の小競り合いが続いています。戦闘力で優勢なのは「こま屋」を有する観光協会のようです。

 ですが、この「こま屋」の戦い方というのは、村からすればいささか野蛮なようです。そもそも長万部村はエスパーの村なので、戦闘も超能力を使っての攻防が主流でした。「こま屋」の司令官である女将はテレキネシスは苦手ですが並外れた腕力で鉄球を振り回す事を得意としていることから、その戦い方に感化された「こま屋」の戦闘員たちは肉弾戦に切り替えたようです。

 というのは建前で、どうやら超能力を使っての攻撃はネーミングに苦労してしまうからのようですよ。こまるは竜巻を呼んで攻撃する事を得意としていましたが、トルネードアタックとかいうネーミングが長ったらしいのと少しダサいと思っているようです。

 竜巻を呼ぶのも能力を消費してお腹がすくそうで、簡単で直接的なパンチやキックを好むようになったとか。強靭な肉体を誇る遊撃隊だからできることなのでしょうね。
posted by 長万部こまる at 18:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック