UA-61872200-2
村おこし > まずは現場検証かな
2018年08月11日

まずは現場検証かな

ハーレーカキットソン.jpg

画像はクリックで別窓でも開きます

入村管理局は、村の最高機関と言って良いほどの権限を持っています。
それもそのはず、現世の手法で村の実権を握った番頭とまるが作った組織なのですから。

おまるは縁故採用でいきなり副局長に抜擢されての入局だったのですが、誰も何の文句も言いません。
だって、逆らうと番頭とまるに消されてしまうかもしれませんしね。

そんな身内に甘い入村管理局ですが、最近村人からの相談に頭を悩ませているとか。
何でも謎の人物が不思議な乗り物を乗り回し、けが人や騒音に悩まされる村人が続出しているそうなのです。

対策を練るにも、村には道路交通法がないので何を根拠に取り締まれば良いのかもわかりません。
そして、一体謎の人物の正体は誰なのでしょうかね。

現場に一度行ってみれば、すぐにわかるような気もするのですが、ここは村の自治に任せるしかありませんね。
posted by 長万部こまる at 16:59 | Comment(0) | 入村管理局 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。