UA-61872200-2
村おこし > 柿工船カーキー号
2016年02月03日

ブラックカーキー号はVIP専用機です

画像はクリックで別窓でも開きます

ブラックカーキー号はVIP専用機.jpg

 VIP専用機ブラックカーキー号。こまるが運転手です。

 長万部村のスペシャルVIPしか乗ることのできないカーキー号。それがブラックカーキー号なのです。

 あの番頭とまるも今まで一度しか乗ったことがないという幻のカーキー号。
 そんなすごい乗り物に、意外な人物が日常的に乗っていることが発覚しました。寺子屋教師そまるです。

 何一つパッとした特技のない彼が、どうしてVIP待遇を受けているのか、みんなが理解に苦しむのですが、理由は至って簡単です。

 そまる先生の一族は、村の最高議会である元老院を代々世襲している名門中の名門なのだそうです。つまり、そまる先生はボンボンです。御曹司です。一族の七光りでブラックカーキー号に乗り、どんなにミスしても能力至上党をクビにならないのです。

 明らかに自分よりも能力の劣る寺子屋教師そまるが、ブラックカーキー号に乗っていることを知り、おまるはやる気をなくしてしまったようですよ。
 「結局、世の中コネなんやな…」とつぶやいて、今日は早退したそうです。
posted by 長万部こまる at 00:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 柿工船カーキー号 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年01月17日

村には船もない

画像はクリックで別窓でも開きます

水上の暴走族.jpg

 長万部村には港はありません。船もありません。

 おまるは現世の小説に出てくる船というものに興味がわいたようです。今度渡現するときに乗ってみたいそうですよ。

 でも実は、カーキー号は水陸両用。しかも潜水艦モードもあるようなので、船、必要ないですよね。

 カーキー号は空も飛べるので、わざわざ船モードを使う必要はないのですが、長万部ビーチでは、よく番頭とまるが水上を爆走する姿が目撃されています。

 何もない場所を自由に走り回るのが楽しいそうですよ。村ではみんなが自由に空を飛んでいるので、海上の方が暴走行為をするには安全なのでしょうね。

 おまるは普通の船に乗ってみたいそうですが、村人が自由に現世に行くには、次のお盆まで待たなければなりません。お盆にはゲートが開いて、村と現世との行き来が自由になるため、申請書さえ出せば観光に行けるみたいですよ。

 最近、「こま屋」では、番頭とまるが「一緒にカーキー号で水上を走ろうっ!」としつこく誘ってくるので断るのが大変らしいですよ。
 
posted by 長万部こまる at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 柿工船カーキー号 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年01月16日

難易度は自転車コマなしレベル

画像はクリックで別窓でも開きます

おまる 飛べない鳥.jpg

 長万部村には飛行場がありません。そして飛行機もありません。

 おまるは最近読んだ現世の小説の中に出てくる飛行機というものに興味があるようです。

 そもそも飛行機は人類の空への憧れから作られた乗り物。自由に空の飛べる長万部村の住民には必要のないものです。

 それでも趣味で空の飛べる乗り物は存在します。カーキー号です。カーキー号は低空飛行もできるし飛行船のように上空に上がることもできます。
 頼めば番頭とまるや姉こまるに、いつでも乗せてもらえるのですが、おまるは自分で空を飛びたいようです。

 もう少し大きくなれば自分で空を飛ぶこともできるようになりますが、多少の練習は必要のようです。現世からの渡来人たちの話では、コマ無し自転車が乗れるようになるのと感覚は似ているそうですよ。
 何度か落下しないと飛ぶのは上手くならないのでしょうかね。
 
 
posted by 長万部こまる at 22:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 柿工船カーキー号 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする