UA-61872200-2
村おこし > こま屋
2016年12月15日

好きなものしか作らない。当然ピーマンは出ない。

小腹が空いて起きただけやろ.jpg

画像はクリックで別窓でも開きます。

 架空の過疎の村、長万部村。そこに存在する唯一の旅館「こま屋」。良質の源泉掛け流しが自慢の、長万部村観光協会所属の温泉旅館です。

 ご存知、観光協会は長万部村の3大派閥の一つ。最近は現世からの渡来人集団「よそ者連合会」に押されつつありますが、依然として村に強い影響力を持つ政治団体です。

 「こま屋」はその観光協会の最前線基地で、最強の精鋭部隊の駐屯地でもあります。事務員を除く全員が従業員であり戦闘員で、チェックインの時間帯に攻め込まれると大変迷惑するため、協定でチェックインと夕食時には停戦協定を結んでいるとか。

 そんな「こま屋」の朝は早い。どうやらお腹がすくと起き出して、朝っぱらからがっつりメニューを作ってみんなを起こし、お代わりを強要する者がいるらしいのです。

 まあ作るご飯は美味しいらしいので、今の所苦情はそれほど出ていないそうですよ。
posted by 長万部こまる at 16:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | こま屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年05月22日

現世の良いところも取り入れよう

画像はクリックで別窓でも開きます

現世では規格外.jpg

 この頃現世に興味津々の、おまる。

 先日、入村管理局の合宿で、現世に行ってきたとか。

 現世でいろんなものを見学し、長万部村にも現世の技術を導入しようと考えた、おまる。

 真っ先に導入したのは、なぜかIH。

 今、こま屋のキッチンはIHヒーターになっているとか・・・。

 しかし、現世製のキッチンは乳児が料理することを想定していないため、料理当番もこなす、こまるには大が高すぎるとか。

 まあ、村のみんなは飛べるので、多少台が高くてもフワフワ浮いて料理すれば問題ないそうですよ。

 たった一度の現世旅行で、すっかり現世にかぶれてしまった、おまる。

 これからも何かと理由をつけて、現世に旅行しようと考えているようですよ。
posted by 長万部こまる at 22:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | こま屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年04月20日

「こま屋」のセキュリティが厳しい訳

画像はクリックで別窓でも開きます

宿敵は宇宙人X.jpg

 今日も「こま屋」は厳戒態勢。

 怪しい者の出入りがないか、警備員さんも張り切って巡回しています。

 今日は、こわるが化粧をしたままウロウロしているところを「顔が違う」と捕らえられたようです。

 しかしなぜ、こんなに警備が厳しいのでしょうか。

 実は、以前、女将に化けた宇宙人が、こまるを誘拐しようとしたことがありました。

 その時は、番頭とまるの手の者が見抜いて事なきを得たのですが、本来は自分の責務であったのに、見破れず警備員さんは悔しい思いをしたそうです。

 この警備員さん、しばらく現世に修行に行ったそうですよ。

 そこで指紋認証システムとか、音声認証システムとかいうのを学んできて、なぜか服装や顔での認証システムを作り上げてしまったそうです。

 宴会が続いて、寝不足で目が腫れていた時なんかは、捕縛者続出だそうなので、なんとか改善してもらいたいところですね。
posted by 長万部こまる at 20:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | こま屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする