UA-61872200-2
村おこし > 寺子屋教師そまる
2018年04月11日

寺子屋進路調査

本人の努力と周りのサポート.jpg

画像はクリックで別窓でも開きます。


春は長万部村でも進路調査を行います。

原則として、現世への転生は随時なのですが、村内部での昇進はある程度決まった時期になるようです。

辞令が降りるのは、日本と同じ春が多いとか。

村内部でのポストは人数が決まっており、能力によっては希望通りにいかないことも多々あるようですよ。


こまるやおまるが通う寺子屋での進路調査では、そまる先生が教え子たちの進路指導に頭を悩ませていました。

こまるは、お勉強以外は優秀なのですが、志望しているポストにはすでに有力な候補者がおり、夢を叶えるのは難しそうだということです。

こまるの夢はお天気の神様になることなのですが、女将の自然を操る力は村でもピカイチらしく、女将が希望すればほぼ確実にそのポストにつけてしまうとか。

一方、おまるの夢は村の実力者。

村の実権を握り、ちやほやされつつわがままを通すことを目指しているとか。

今でも十分、村の影のドンと言われる番頭とまるの後ろ盾により、好き勝手やっているのですが、自分自身が表舞台にたちたいようですね。

おまるの夢を実現させるべく、番頭とまるが暴走しないと良いのですが…。

そまる先生もそれを心配しているようですね。
posted by 長万部こまる at 22:40 | Comment(0) | 寺子屋教師そまる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年02月26日

性格のよく似た兄弟

それはただの予感.jpg

画像はクリックで別窓表示できます

休日なので昼間から女将と飲んでいる寺子屋教師そまる。ついてきた弟まんまると遊ぶ教え子おまるの姿を見て、何やら既視感を覚えました。どこかで昔見たことがある光景のような気がして仕方がありません。

女将に尋ねても「ホホホ…(そう?)」と返ってくるだけですが、そまるには確信がありました。これは…弟まんまるの将来を暗示した既視感なのだと。

特に大した能力のないそまる先生は、もしかしたら新しい能力に目覚めたのかもしれないと思ったようです。未来も見えるような気がしたとか。

でもまあ結局のところ、自分と性格の似た気の弱い弟が、自分同様に気が強く自信にあふれ自由に振舞う「こま屋」の住人に引っ張り回されるであろう将来を予感しただけのことだったようですけれど。

まんまる君は、おまるについて回って一緒に遊んでもらっているようですね。おまるもまんざらでもないようですよ。
posted by 長万部こまる at 13:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 寺子屋教師そまる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年02月25日

まんまるは、こまるさんのように頑丈じゃないので…

繊細な弟.jpg

画像はクリックで別窓でも開きます

村の寺子屋教師そまるには年の離れた弟がいる。その名もまんまる。
そまる先生は女将とだいたい同い年のため約2万歳。つまり弟まんまるとは2万年ほど年が離れていることになりますね。

まんまるは病弱のため、あまり外に出してもらえない箱入り息子。普段はおとなしく部屋で過ごしているようです。そんな彼が外に出てくるときは、何かを伝えようとする時だそうで、よろめきながら村を歩いては道端で倒れているとか。

今日はパトロール中のこまるに倒れているところを発見されたようです。こまるは、とりあえず無事であることを連絡し、まんまるを送り届けることにしたようですよ。今日は担架を乗せてきていなかったようで、ロープで固定して運ぶことにしたようです。病弱なまんまるに耐えられるのでしょうか。少し心配ですね。
posted by 長万部こまる at 02:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 寺子屋教師そまる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする