UA-61872200-2
村おこし > そまるの弟まんまる
2017年02月26日

悪人はいないというのが私の信条です

値千金を見越した賄賂です.jpg

画像はクリックで別窓でも開きます

まんまる君は今日、「こま屋」の番頭も務めている渡来人とまるを訪ねたそうです。とまるは渡来人集団「よそ者連合会」の代表を務め、一代で現世の手法を使って絶大な権力を村で手に入れた黒い噂の絶えない人物です。

自分の兄とよく似ていることから親近感を覚え、周りが止めるのも聞かずにそっと部屋を抜け出し、とまるに単身会いに行ったようです。そこで見たものは、飛び交う賄賂、談合、接待…。世間の噂は信じないと決めている、まんまるでしたが少々面食らってしまったようです。

ですが、とまるの堂々とした態度と言い分に、現世の手法に対する見方が変わってきたようです。兄そまるが迎えに来た頃には、すっかり渡来人の有能さに感心したようだったとか。

なんでも賄賂は人間関係の潤滑油であり、無用な争いを避ける素晴らしきものだと学習したとかなんとか言っているそうです。
posted by 長万部こまる at 14:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | そまるの弟まんまる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世間の噂などは信じませぬ

乱暴なところがなければ.jpg

画像はクリックで別窓でも開きます

そまるの弟まんまる君。彼は預言者と言われて村では「神の子」と崇められる存在のようです。村の危機を察知し、村人に警戒を呼びかけ、必要ならば対処できる能力者に解決を依頼する。彼の能力で村は幾度となく危険を回避したとか。

未来を何でも覗けてしまうというものではないらしく、まんまる君が望んだものだけが見えるようです。彼の望みは村人たちが安全に暮らしていくことなので、災害などの未来のみを見ることにしているようです。

なので自然の力を操ることのできる「こま屋」の女将とは、面識もあり幾度となく協力を依頼しているとか。彼にとって女将は村を守ってくれる英雄であり、彼女の所属する「こま屋」に対しても大変好意的です。

ただ、まんまる君の一族は敵対組織の能力至上党よりの名家なので、紛争時は攻撃されているはずなのですが…。
posted by 長万部こまる at 14:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | そまるの弟まんまる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

兄さん…僕が邪魔ですか…?

相談する相手を間違っています.jpg

画像はクリックで拡大できます

寺子屋教師そまるの弟まんまる君。彼は病弱なこともあり食も細いようです。兄であるそまる先生は、それを心配して行きつけの店の店員に相談してみたようですよ。

その店はもちろん「こま屋」に併設している、昼は団子屋夜は焼き鳥屋である「こまの茶屋」。お酒も取り扱っている村の社交場です。店員はもちろん、こまる。

おせっかいなこまるは、早速妹おまるにしたように幼子には無理そうな食べ物を持って、まんまる君に食べさせたようですよ。兄と同じくハッキリと断ることのできないまんまる君は、無理をして食べたのでしょうか、その夜に寝込んでしまったそうです。

普段は仲の良い兄弟ですが、この件に関して、まんまる君は少しばかり兄そまるに対して不信感を持ってしまったとか…。
posted by 長万部こまる at 13:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | そまるの弟まんまる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする